ブリグズビー・ベア
ジュラシックワールドとブリグズビー・ベアを見てきましたが
ジュラシックは恐竜の迫力を堪能してそれはそれでよかったのだけれど、
ブリグズビーがすごくよかった。
赤ん坊の頃に誘拐されて、25年間家の中だけで暮らしてきた青年が
救出されるという、いきなりサスペンスのような展開で始まるが
映画はハートフルコメディだった
主人公の彼の一途さや純粋さが周りを少しずつ変えていく過程が素晴らしい
映画館で映画の予告編を見ていると特に日本映画は叫んだりわめいたり泣いたりと
そんなシーンばかり見ることになるけど
この映画にそういうシーンは皆無だ
そのじわっとくる優しい表現がとても心地よかった
いいものを見たときは、得した気分になる
f0092174_20230894.jpg

[PR]
by runningtoto | 2018-07-17 20:51 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://runtotorun.exblog.jp/tb/29938870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 15時17分、パリ行き アマゾンプライム >>