minpaku
国立民族学博物館に行ってきました。以前から行ってみたかったのですが、
万博公園の奥の方という事でなんとなく面倒くさいイメージがあり、延ばし延ばしになっていたのですが。
御目当てはお面。70’万博の時に集められた世界中のお面です。
岡本太郎もその収集に関わっていたのではないでしょうか。(よくわかりませんが)
撮影オッケイなのでカメラで気に入ったお面を撮りまくりました。
カメラの基本的な使い方、記録するという機能を存分に使いデータとして納めていきました。
普段こんな風なイメージでと、何か目的というか落とし所に向かって撮影することが多いのですが、
無心に正面からシャッターを切りまくるというのも気持ちのいいものです。
これから、少しずつブログ等に出していこうかと考えています。
国立民族学博物館は思いの外広く、お腹いっぱいになりましたし
普段鍛えていない僕の足は、棒のようになり
ひきづって歩いていました
minpakuいいですね
f0092174_17012582.jpg
f0092174_17012540.jpg

[PR]
by runningtoto | 2018-05-01 17:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://runtotorun.exblog.jp/tb/29758845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヘモグロビン 高畑勲 >>