もうひとつのアメリカ史
最近は硬い話しばかりですが
映画監督オリバー・ストーンのアメリカ近代史のドキュメンタリーです
お友達のK君宅でBSからの録画をみせてもらい
ネットで探すとシリーズで見れるところがありました
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2013/05/post-589e.html
教科書なんかを読むよりこれを見れば、今何故世界がこうなっているのかがわかります
なぜ原爆を落としたのか、何故アメリカは他国に介入(戦争)しつづけるのか
ストーン氏は、ウォレス・JFケネディといったアメリカを変えたかもしれない人たちがいたと言ってます
残念ながら不正な選挙や暗殺によって葬られてしまいましたが
これはTV用に制作されたようですがストーン氏は草の根的にアメリカ各地で上映
又、原水爆禁止大会で来日されているようです
歴史の真実を若い世代に伝えようとしているようです
f0092174_2525071.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-08-13 02:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://runtotorun.exblog.jp/tb/20195422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マーク Ⅰ 水 >>