<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
風景
今日は写真の相談に来られた方がいたのですが
話しをするうちになるほどな、ということがありました
その方を含めて、写真教室では風景や建物(旅行先)を綺麗に撮りたいという方が
たくさんおられます
で、実際撮ってこられた写真を見て、僕からは特に問題ない写真である事がよくあります
しかしながら本人は、何が悪いかはわからないけれどダメだというのです
要は自分の目で感動した感覚と写真が全く違うという事なのですね
人の目は実際はかなりの広範囲を感じながら観てます
広角ですね
また、全体を視野に入れつつも屋根の飾りや壁の装飾などいろんなところに視線は行きます
望遠ズームですね
これを上手く表現するには、映像のほうがいいのではと思いました
ブワッと全体をパンして、レポーターの驚きの表情をとらえ
細かい部分のアップを入れて、みたいなことのほうがしっくり来そうです
もし写真でやるなら、寄りや引き何カットか撮る事で表現するしかないのでしょうが
あと、もうひとつ言える事は良い写真は大きくして見るということです
どんな迫力のある写真もカメラに付いているモニターなどで観たのでは伝わりません
iPhoneやカメラのモニターで見るのではなく、せめてパソコンで見る習慣が大事かもしれません
PS.写真は先日撮影した伍々慧さんのもの
あんまりたくさん公開すると怒られるのでこれで最後にします
これが僕の一番のお気に入りです
f0092174_21584675.jpg

[PR]
by runningtoto | 2015-01-31 21:58 | Trackback | Comments(2)
gogo!
伍々慧さんのアーティスト撮影をしました
奥さん、おこちゃま一緒にきてくれ
生まれて間もないおこちゃまを抱っこしました
今日は面白いことだたくさんある一日で
面白いユメ(良い作品のときは必ずノートに書き記してます)をみて
午前中はズルリと足を滑らしてこけてしまい、マンガのように大丈夫ですかと声をかけられ
伍々慧さんの撮影もしました
伍々さんとは長いつきあいですが、お子ちゃまと一緒に来てくれるとは
とても嬉しいことです
いい奥さんと結婚されたのだなとも思います
ワシもがんばるぞ!おー!
f0092174_2183231.jpg

[PR]
by runningtoto | 2015-01-24 02:18 | Trackback | Comments(0)
おろし
もみじおろしが好きで、マヨネーズみたいな巨大なもみじおろしのチューブも買ったこともある
もみじおろしという野菜をおろしたらもみじおろしになるのだと思っていた
しかし、先日はじめて紅葉おろしとは、大根と鷹の爪をいっしょにおろしたものだと知った
というわけで豆腐や野菜をポンズで食べる時大根おろしと一味で食べてみた
うまかった
こういう味が好きになるのは歳をとった証拠だろうか
でもハンバーグも好きだ
f0092174_0442340.jpg

[PR]
by runningtoto | 2015-01-21 00:44 | Trackback | Comments(0)
異物
マクドナルドが異物混入の件で謝罪会見をしていた
報道する側はペヤングをはじめとする昨今の流れで加熱に報道し
マクドもわざわざ会見まで開いた
お客様センターとかが対応して済むことなのに
普段マクドとかほとんど食べないし、安くカロリーや保存料の量は高く
体に良くないものを爽やかに販売するのを良しとする訳ではない
だけれど何千何億食と作っていてこういうことが起らない訳がない
針だとか人がけがをしたり健康を害したりする事は起ってはならないことだけれど
ゼロにする事が難しい事を企業の攻撃ポイントにする事はどうなんだろうか
多分人の歯だとかゴキブリとか、人の気持ち悪い、反応の大きいものだからこういうことになるのだろうけれど
そんな事より放射能や魚に気をつけたほうが良いと思う
野菜に虫がついているのを毛嫌いするからよけいに農薬まみれの物を食べることになるのでは
ペヤングのときツイッターに画像を投稿していたけど
被害者(といっても食べてないけれど)は正義で何をしてもいいのだろうか
会社に何千万何億もののイメージダウンというダメージを与えて、会社をつぶすほどの事をしていいのか
たとえもし食べたとしても健康には特に影響なかったと思う
ペヤングの初期対応が悪かったのは事実だけれど
その会社の従業員と家族が路頭に迷うということと同じくらいの失敗だろうか
f0092174_4355856.jpg

[PR]
by runningtoto | 2015-01-08 04:36 | Trackback | Comments(0)
大河
新しく大河ドラマ「花燃ゆ」がはじまった
ライティングがテレビドラマっぽく、ちょっと面白みがないなあとか
常にパンしてるような撮り方に少し違和感は感じるものの
1回目は若き吉田松陰が無二の親友に出会うというような回で
さわやかで楽しかった
毎年どの大河ドラマもオープニングにコラージュ的映像が作られていて
観ていてとても勉強になる、アフターエフェクトで作っているのかなあ
大河ドラマとは比べようもありませんが、昨年秋に撮影に行った際の
動画をアップしました
ご覧下さいませ

[PR]
by runningtoto | 2015-01-05 00:00 | Trackback | Comments(0)
新年
新年おめでとうございます
本年もよろしくお願い致します
相変わらずのお正月ですが
今年は少しずつでも変化をして行きたいと思ってます
事務所もかわりますしね
年明け、TSUTAYAのレンタルで「虹色ほたる」を観ました
とてもいいテーマで気持ちよく観ることが出来ましたが、なんか引っかかるところもありました
筆で書いたような面白い絵でしたが、肝心なところでブサイクなことになっていたり
ユラユラゆれるのがおちつかなかった
ラストの表現も言いたい事はあれで良かったと思うけれど
表現方法としても、もう少しなにかなかったのかなと思う
残念ながら興行的には悲惨な結果だったらしい
僕ら40すぎの人間には昭和50年のノスタルジックな設定が懐かしくも美しく思えたけれど
若い人や子どもにとってはどうだったろうか
夏休み映画でありながら、子どもが喜ぶキャラやポイントがなかった
しかし大人にとっては考える部分、懐かしい部分、憧れる部分が有るので
夏休み映画として定番になって行くように思える

f0092174_1172548.jpg

[PR]
by runningtoto | 2015-01-04 01:18 | Trackback | Comments(4)