<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ステイゴールド、ポニーボーイ
最近気にいった映画「LIFE」を何気なくまた観てみた
船員がウォルターに「ステイゴールド、ポニーボーイ!」というシーンが有るが
これは間違いなくコッポラの映画アウトサイダーからだなと
純粋な若者にかける言葉でこれが実はよく使われているのだろうか?
「お前のかーちゃんギルバートグレイプ!」なんていう罵りもあることだし
あと、調べてみるとトム少佐の歌はやはりデビッドボーイだった
僕はジギースターダストは好きだけれどそれ以前はよく知らなんだので
こんな歌が有るとは初めて知りました
映画の中でいろんなネタが発見されるのは楽しい
特にコメディ映画だと難しい小ネタが満載なので
かなり集中してみていたりする
なかなか見つけられないけれど
f0092174_292331.jpg

[PR]
by runningtoto | 2014-11-26 02:09 | Trackback | Comments(0)
白龍園
お友達の引率で京都のかくれた名所、白龍園に行ってきました
1日に百人ほどしか園内に入れないので人にもまれる事もなく
優雅に紅葉を楽しんできました
こちらは紅葉もとてもいいのですが、敷き詰められた苔がいい雰囲気を醸し出してます
専属の庭師の方もいるらしく、手入れがとても大変だろうなと思います
カメラマン仲間達と撮影のあと四条をぶらぶらしたのも楽しかった
今年は珍しく秋の京都を味わうことが出来ました
f0092174_18382248.jpg

[PR]
by runningtoto | 2014-11-18 18:38 | Trackback | Comments(0)
ちいさこべ
お友達に漫画「ちいさこべえ」がいいよ、と進められていた
そんなおり、久しぶりに黒澤映画の「赤ひげ」を見て加山雄三や菅井きんが若いなあとか思っていた
「ちいさこべえ」は山本周五郎だが「赤ひげ」も周五郎なのかと知り
調べてみると、「どですかでん」「椿三十郎」「雨あがる」などの僕の好きな映画は周五郎作だということがわかった
山本周五郎の小説の特徴は庶民に向けられた優しい目であり
その人生の悲喜こもごもを語っているのではないだろうか
こういうのは僕は好きだ
まずはやはり「ちいさこべえ」からだろうか
漫画から読むか、それとも小説から読むか、どうしよう
f0092174_22205883.jpg

[PR]
by runningtoto | 2014-11-09 22:21 | Trackback | Comments(0)
LIFE
映画「LIFE」というのは「虹を掴む男」のリメイクなのですね
リメイク版の原題はLIFEではないのですが雑誌社のLIFEが舞台となっています
僕はてっきり特殊効果使いまくりでバニラ・スカイみたいな現実と夢の世界を見せる映画と思っていましたが違いました
ウォルターが仕事への情熱ゆえに冒険の世界に入って行く話しで、決してスーパーヒーローでない等身大の頑張りを見せます
ウォルターを演じるベン・スティラーですが監督も兼任していて、もともとサタデーナイトライブで映像が認められてこの世界に入ってきたバリバリのコメディ系だったのですね
「メリーに首ったけ」でいい演技をしていたのもうなずけます
LIFE誌の代表的カメラマンの役をショーン・ペンが演じていますが、実にカッコいくいい味を出しています
希少動物のシャッターチャンスにシャッターを切らないでウォルターにもカメラをのぞかせ見せてやるシーンはグッときます
モノクロネガでF3のチタンを使い撮影しているのもかっこいい
また、シャーリー・マクレーンがウォルターの母親役で脇を固めていますが
静かだけれど暖かみのあるいい雰囲気をだしてます
あまり期待しないでみた映画ですがかなりよかった
こういう時ちょっと得した気分になります
f0092174_21304244.jpg

[PR]
by runningtoto | 2014-11-02 21:31 | Trackback | Comments(0)
写真でつづるしもみかど商店街
「写真でつづるしもみかど商店街」が本日から開催となり、現地に行って参りました
各店舗のポスターを展示するイベントで、APA関西支部と奈良芸術短期大学の協力で制作しています
もちろん私も写真で協力しております
是非現地でポスター展とその商店街をお楽しみください

平成26年11月1日(土)〜30日(日)
下御門商店街(奈良市下御門町)

特設HPはこちらからです
http://shimomikado-photo.com/
(ポスターをクリックすると大きくなります)

f0092174_20124714.jpg

[PR]
by runningtoto | 2014-11-01 20:12 | Trackback | Comments(0)