<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ババール
ちょっとだけ知り合いのピアニスト、オリヴィエ・ムランさんのピアノリサイタルに行ってきました
今回演奏された中で「ぞうのババール」という曲があって
演奏中に地元の幼稚園児の描いた「ババール」(絵本のタイトルです)の絵をスライドで映し
ストーリーを朗読するという企画がありました
見に来ていた子供達が喜びの声をあげる場面もあり、とても楽しいリサイタルとなりました
もし、自分の描いた絵がこんな風に演奏と一緒に映し出されたら
どんなに嬉しいだろうなと子供のいない僕も感じました
素人の僕が言うのもなんですが、オリヴィエさんの多彩な音は
こういう物語の曲にぴったりだなと感じました
子供たちの写真は千枚はなかったけれど何百枚とありましたが
これは僕が撮影しました
見ながら撮影して楽しかったです
f0092174_23365843.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-10-25 23:37 | Trackback | Comments(0)
小皇帝
先日のNHKの番組がおもしろかった
いま中国では儒学や宗教が流行っているという
稼ぐことのみを追いかけて来たが人生が豊かにならない
お金イコール幸せという考えから、違う価値観を求めだしているようだ
そこにはやはり背景として国が混乱していること
格差が非常に大きいこと
国内の政治が上手くいっておらず国民の不満が大きいことがあげられる
「小皇帝」というのは一人っ子政策でわがままに育った子供のことを言うらしい
小さな皇帝とは実に上手く言ったものだ。おもしろい
番組終盤である宗教の講演会の場面が映し出された
会の終了後無料でその宗教のDVDをくばると
並ぼうとはせず我先に手を伸ばし続ける参加者達
小皇帝が大人になるとこうなるのだろうなと思った
20年前旅行した中国もこんな感じでした
f0092174_158439.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-10-23 01:58 | Trackback | Comments(0)
50mm
ときどき写真を教えているのですが、どの生徒さんにも言えることがズームに頼ってしまうということ
ズーム自体はわるいわけではないけれど何故その焦点距離で撮るのかという意味を考えなくなってしまうのは
やはりよくない
撮り手がより良いアングルを探さなくなるということもある
また今のカメラはなんとなくオートで撮れてしまう、カメラがよく出来ている
でも何故そうなったのかが分からないまま撮れてしまうのは勉強にはならない
写真専門学校の生徒さんがマニュアルの35mm一眼レフに50mmレンズを付けたもので練習すると聞いた
実に的を得た練習だと思う
フイルムだと明るかったり暗かったり失敗するし
50mmという標準レンズは絞りを空けて後をぼかしたら望遠ぽく
また絞ってピントをいかせたら広角っぽくも撮れる
失敗するからわかることもある
カメラを買い替える訳には簡単に行かないだろうし先ずはズームを使わず
標準の焦点距離でいろいろ撮ってみるのも良いと思う
f0092174_9344885.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-10-17 09:33 | Trackback | Comments(2)
「L-O-V-E 」
ギタリスト、コンポーザーの伍々慧氏のカバー曲
「L-O-V-E 」のPVを制作しました
最初のプロットが甘かったために編集で苦労しましたが
良いところには落ち着いたと思います
いろいろ勉強にもなりました


[PR]
by runningtoto | 2013-10-13 20:36 | Trackback | Comments(0)
サーモン
ちょっと色んな事が落ち着いて来たので久しぶりにDVDを観た
ラッセ・なんとか監督の直訳すると「イエメンでシャケ釣り」というタイトル
なかなか良かったけれど、最近のラッセ監督は切れ味がいまいち
好きな監督なのでだいたい観ているけれど、やはり昔のほうがよかったなあ
コメディぽく書いた恋愛映画だけれど、主役の学者とイエメンの貴族との友情は良かったね
相手の呼び方が変わってくる
最初は学者の事をドクターと呼んでいるが最後はマイフレンド!、となる
ユアン・マクレガー、いいね
男前過ぎず静かだけれど味がある
恋愛の部分は前のラッセさんの作品と似たような展開で「え?」となった
しかしシャケはいいな
焼いて良し、握って良し、刺身でもグレート
釣っても食べても素晴らしい
f0092174_22275664.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-10-05 22:29 | Trackback | Comments(0)