<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アメリカ人は何を食べてきたか
最近はYouTubeで「アメリカ人は何を食べてきたか」を観るのが楽しい
炭酸飲料の回ではコーラとペプシの争いがおもしろかった
コーラは最初の頃はオロナミンC的な疲れを癒す飲み物だったのが興味深い
期待したホットドックの回はイマイチだったけど
あと、ピザの回もよかったな
いつも納豆ごはん食べながらそんなものを見ています
写真は須磨で撮りました
作っている動画用にパパラッチしたついでに撮影です
f0092174_5375142.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-09-22 05:36 | Trackback | Comments(2)
食べログ
僕は似非グルメ野郎なので、良さそうな店を聞いたりして見つけては
ネットで探し、ブラウザーのグルメというホルダーの中に追加したりしていました
グルメサイトといえば、店のHPより先に出てくる「食べログ」のページ
よく見ると、ログインというのがある
行った、行きたい、なんてのもある
アカウントをとってログインすると当たり前のように行きたい店の記録が残せた
今までの苦労はなんだったのだろうか
食べログさんこれからはよろしくお願いします
f0092174_242220.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-09-19 02:05 | Trackback | Comments(0)
風立ちぬ
とりあえず押さえておかなければと思い。風立ちぬ、観て来ました
ラピュタ等の作品とは、ものが違うので面白かったとはいいませんが
とてもいい映画でした
蒸気や煙のアニメ的表現の仕方は流石ジブリと言わせるものがありましたし
夢の世界はファンタジックで楽しいシーンでした
ラピュタや紅の豚からも感じ取れる監督の飛行機への情熱が本作品でも溢れ出ていました
特別変化にとんだストーリーではありませんでしたが
決して退屈ではなく、良いシーンがたくさんありましたし
困難な時代背景はまるで今の日本に通じるようなものがあるなと思いました
庵野監督は朴訥なイメージにはあっていたけれど、やはり少し他の声優さんと違和感あったな
主人公としてはあまりに地味なキャラクターではあるけれど
じんわりと何かがあるように思いました
戦争も病気でなくなることも受け入れる強さをこの時代の人たちは持っていたと思う
映画の中でも限られた今という時間を大切に精一杯生きようとする姿が映し出されていました
覚悟を持って生きているのだろうな
それは日本人的生き方であり、潔く、美しいのだと感じました
昭和初期の人はそうだったのかなあ
僕は二郎の上司の黒川(だったかな?)がすきだな
厳しく、仕事に熱く。自分にはそれほど才能がないのに気づいて入るけれど。
捻くれず、才のあるものをより伸ばしてやろうとする。でもちょっと間の抜けた部分、隙もある。
格好良くないけれど良い心を持っていると感じました。
いずれ又もう一度観たいなと思いました。
f0092174_0365237.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-09-12 00:37 | Trackback | Comments(0)
COT50
以前買ったCOT50のクローンを久しぶりに鳴らしてみた
60年代のマーシャルのアンプをシュミレートしたエフェクターだ
もちろんフェンダーも好きだけれど、マーシャルのPlexiサウンドが好きで
でもマーシャルは普通の家では鳴らせないなと思い、安かったクローンモデルを買ってみた
まあこんなもんかなと最初はおもったけれど、ネックピックアップでトーンを絞ってやると
とても気持ちいいことがわかった
チャンプとこれだけで十分美味しい音が鳴る
僕はエレキギターの音フェチみたいで
もちろん音楽的な事も大事だけれど、良い音出しているなと思いながら
いつも様々なお気に入り曲を聞いている
話は変わるけれど、タンクの汚染水漏れよりも
核燃料が溶けて、人間が手を打とうにも線量が高過ぎて
近づく事も出来ないほうが重大な問題だと思うけれど
そこに当然水も流れ込んでいるだろうに
またそのうち、後から判りましたと発表するのかなあ
f0092174_217410.jpg

[PR]
by runningtoto | 2013-09-06 02:17 | Trackback | Comments(0)