<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
イヌビト
アートストリーム2012にお友達が参加するとの事でいってきました
絵画、イラスト、クレーアートと才能を発揮されているのですが
クレーアート「森ビト」シリーズからイヌビトをゲット
うちの白い額の上に座らせたらいいだろうなと
次は大きなしっぽが特徴のトロリを狙っています
会場は大丸心斎橋だったのですが
屋上の展望台みたいなスペース、初めて知りました

深尾竜騎さんのFACEBOOK

f0092174_1322366.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-29 01:32 | Trackback | Comments(4)
ラブリーボーン
お友達のおすすめで映画「ラブリーボーン」を見てみました
主演の女の子の透明感とかわいらしさが天国と現世との間の世界にうまくハマっていたし
あっちの世界を美しくつくっていたと思う
カメラワークもその場に居る人の目とすこし違ったアングルもあり違う世界から覗いているような効果も出していた
モロ残虐シーンはなくて少しほっとしたけれど、やはり以前「さまよう刃」を見た時のような見ていられない感があった
子供が犯され殺されるなんてのは正に地獄だ
映画は少女が殺されてからこの世の人たち、家族・友人・犯人を見ているという設定だが
これは演出なのかもしれないけれど、この世とあの世との間に余りのギャップがあり見ていて正直どっちについたらいいのか良いのかわからず
感情移入できない部分もあった
起ってしまった悲劇に関する本人と家族の手放しと死を自然な誰にでも起る事とし次の世界を美しく描く
その辺がテーマかと思うのですが
現実世界が少し冷酷に描きすぎているようにも感じました
まあ、それだから14歳の少女の夢や希望や喜びがさらに儚く美しく表現できたとも言える
さすがロードオブザリングの監督
そのへんはファンタジーとして上手く作っていたと思う
f0092174_23104060.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-27 23:10 | Trackback | Comments(2)
Walking
風邪は治ったものの久しぶりに腰が痛い
走るのはまだちょっとと思い
それと友達が毎日40分歩いているという話を思い出したりで
今日は大阪城の周りを歩いてみた、約50分だ
走るのと違っていいなと思ったところは
しんどくないので聞いている音楽に集中できる
服を着替えなくていいのも楽だ
なんか歩くのって腰や背中の筋肉が結構動くし腰痛にも良さそう
というわけで歩くのもなかなかいいなあと思う秋の夜でした
f0092174_1152931.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-24 01:15 | Trackback | Comments(2)
東谷
腰痛が悪化して来たので接骨院へ
そのあと川西市へイベント東谷ズムに向かったけれど
駅へと向かう道すがら近所の仲のいい友達とばったり会い喋くってしまった
そのせいで往復3時間かけていったのに東谷にはわずか1時間の滞在で大阪に戻る
大先輩のご夫婦とカラオケに行く
ジャズ、Jポップ、昭和歌謡と三人とも歌うジャンルが違っていて面白かった
お土産にいただいた豚肉ジャーキーはウマウマでした
写真は東谷ズムでのNOMAMISEのポスター
いいポスターだなあ
f0092174_0471826.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-21 00:48 | Trackback | Comments(4)
かぜ
しっかりと季節の変わり目の風邪を引いてしまった
たぶん寝冷えかな(子供みたいだけえど)
やらない事がいろいろあるのにイベントの多い季節だし
今週末は日曜も撮影が入っていて早く治したい
ネットで風邪の治し方なんかを検索してみた
いろいろ読み進めるうちに当たり前のことだけれど気になったのが
眠らなくてもいいから目をつむって安静にしている事
普通ですな
これは体の中の風邪のウイルスをやっつける事に専念するという事らしく
要は限られた体力というものをそこに使うという事だ
体が感染したウイルスと戦い炎症を抑えていくことは実はスゴく体力のいる事なのでしょう
だから体力のないときに風邪を引く
若いうちは徹夜をしても体力があるから大丈夫
子供の頃は運動できる事が体力だと思っていたけれど
大人になると体調を整えたり風邪を治したり大きな手術に耐える体力が必要なのかも
長生きする人は筋力ではない体力が(胃、腸、肺、心臓などの内蔵力)ある人なんだろう
だからといって何かを日々心がけてしようかと考えている訳ではないけれど
とにかく体を冷やすのは良くない事なのでそこは心がけよう
f0092174_21471817.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-18 21:47 | Trackback | Comments(0)
The Deer Hunter
ディア・ハンターを見て来ました
これは僕のお気に入りの映画なのでやはり一度は映画館で見たかった
ベトナムに行くまでの日常、結婚式や鹿狩りのシーンがかなりながいけれど
僕はアメリカの田舎で暮らす若者達の純粋で幸せそうなシーンがとても好きだ
いいやつらだなあと思うし
まあだからこそ、そのあとの展開が映画的にも生きてくるのだと思う
そんな若者達が傷つくのは実に痛ましい
決してそれは戦争に行った人だけではなく故郷で残っていた人もそうだと思う
鹿狩りのシーンは本当に美しい
特に印象に残っているのは鹿を追うマイケルが山の上の湖に映っているシーン
まるで別世界というか天国のようにも見える
よくこんな撮影が出来たと感心する
テーマ曲のカヴァティーナは僕のお気に入りの曲で
この曲を弾くためにギター教室に通ったこともある
フイルムはそんなに痛んだもので上映してなかったけれど
継ぎはぎをしているのか途中でいきなり画面が暗くなったのにはびっくりした
f0092174_0392645.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-13 00:39 | Trackback | Comments(0)
宝石
並んでまで飯を食べるなんてのは好かんのだけれど
九州から友達が来ていたので行列の出来るカレー屋「宝石」にいってみた
11時半に行くとすでに10人以上並んでいて入れたのは12時過ぎだった
たった一人でやっている女主人が注文を聞いてまわるとみんな大盛りを頼むので
僕も負けじと大盛りを頼んだのだけれど、これがなんと超大盛り
並が普通の店の大盛りくらいのビックボリュームだった
カレー自体も本当に手がかかっている
小麦粉、アミノ酸、フルーツ、油などの旨味となる材料は使わず
野菜と香辛料と塩だけで作るらしい
カレーはかなり辛口だけれどあとに残らず油っぽくないので胃にもたれない
ヘルシーで女の人にもお勧めする、(量は多いけれど)
ほかのカレーと違いサラッと美味しい
食べ終わったお皿も洗剤なしで洗えそうな感じだ
僕のは大盛りだったので1,000円だったけれど並なら850円だ
これだけ手がかかって量も多くこの値段なら実にお得といえる
平日の昼間しかやってないようだけれど是非また行きたい
ちなみに「宝石」というのは大航海時代香辛料は宝石と呼ばれたかららしい
f0092174_22522886.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-11 22:52 | Trackback | Comments(0)
お友達の結婚披露宴にいって来ました
最近はなかなかこういうめでたい事がなく
どちらかというと恩師や僕らの親の世代がなくなっていくことが多くなった
なので久々のめでたい宴で楽しく過ごして来ました
久しぶりの友達にも会えました
大人なのでお酒も分別ある飲み方をする僕ですが
飲み過ぎたのか久方ぶりに朝方ゲーゲーしてしまった僕でした
わははは
f0092174_23455941.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-09 23:46 | Trackback | Comments(0)
たまたまつけたNHK教育、今はそうはいわないのだろうけれど
gleeがやっていたのだけれど知らぬ間にglee2になっていた
僕は最初のほうで面白くなくなった訳ではないけれど挫折した
久しぶりに見るとやっぱり歌のシーンは楽しいなあ
リモコンのボタンを押すと英語の歌詞が表示されるのもナイスだな
これがデジタル放送というものなのだな
今更ながらオーと思った
普段ボタンを押したりしないので
今週は忙しくて疲れた
f0092174_2345086.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-06 23:45 | Trackback | Comments(0)
ホームシアターの雑誌の撮影をもう10年近くやってます
映画館よりも環境が整っているというような、とんでもない物件もあり
いろいろなホームシアターを見て来ましたが
自分的にいいなあと印象に残っているのは簡易プロジェクターでの映写ではありましたが
映像をリビングの白い壁に映していたもの
兄弟のお子ちゃまたちがが床でゴロゴロしながらアンパンマンをみていました
ただ、プロジェクターを出したり画面を壁にあわせたりが少しめんどくさそうだなとか
壁紙のぼこぼこしたのがわかってしまうのが惜しいなあとそのとき思いました
それから何年もたった今日なのですが、今回の物件は
プロジェクターを埋め込みで固定されていて
一見ただの白壁かと思いましたが、映写の出来る壁紙というのがあるのですね
これはすばらしい、完璧
なんでもないような壁がスクリーンになる
なんかそこに妙にグッときてしまう
また、ネットオーディオというシステムも僕は知りませんでした
今日はずいぶんと勉強になった日でした
f0092174_23211441.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-10-03 23:21 | Trackback | Comments(0)