<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
大手湯
近所にあった銭湯大手湯がなくなってました
ある時は脱衣所でランチタイムのみカレーを販売し
そして先日は夕方まで銭湯無料をやっていたのだけれど
銭湯無料は閉店を暗示していたのか
何度か風呂を入りにいきましたが、ここは入れ墨OKだったのに
銭湯の前にポルシェやベンツが停まっていることがありました
これも時代の流れなのでしょうか
コーヒー牛乳のあるレトロな味のある銭湯だったのにな
PS.夜中にラーメンとかカツ丼とかうまそうなものを紹介する番組
本当に止めてほしい。僕は見たものが食べたくなる体質なので
f0092174_2452412.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-30 02:45 | Trackback | Comments(0)
Tango
お友達夫妻とタンゴのライブに行って来ました
バンド「タンゴ・コケータ」さん、ロベルト・デ・ロサーノさんマコさん夫妻の演奏を堪能しました
僕の好きなリベルタンゴも聞けて嬉しかったです
ロベルトさんはサッカーキリンカップでアルゼンチン国歌を歌われた国のスターです
彼は若年性パーキンソン病という難病と戦っていまして
演奏後お話ししたときには体調の悪さを感じさせるものがありました
しかしながらその歌声はスペイン語がわからなくとも何かが伝わる
力強さがありました
15歳からプロとして活動してらっしゃるというのは
生きることイコール歌うことなのなのでしょうか
タンゴを聞きにいくのは初めてでしたが
とてもいい夜になりました
f0092174_0461182.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-28 00:46 | Trackback | Comments(0)
ヒロポン
松元ヒロさんのライブに行って来ました
ヒロさんのことは何年も前から気になっていたのですが
政治色が濃く、天皇家のネタなどもあるのでいわゆるテレビ等のメディアには出てこないのです
YOUTOBEにもアップされていません
というわけで遂にライブを見に行った訳なのですが
思想的な面で僕とは少し違う部分もあるのですが、笑いにいっているのですから
その部分はどちらでもよくて
でも流石にこういうネタは日本のテレビ界は受け付けてくれないのだろうと思いつつ
歯切れのいいトークを楽しませていただきました
しかし何より驚いたのはその芸の奥深さ
基本スタンダップコメディなのですが物まねも出来、形態模写パントマイムがうまく間の取り方も絶妙
落語も出来そうです
実際、立川談志さんと交流があったようですし
トークだけで笑わすというよりあらゆる表現方法を使って笑わすやり方なのかな
そして物事をよく知ってらっしゃいます
何故外国では普通に政治色の強いコメディアンもテレビに出ているというのに
日本ではこうも規制されるのかがよくわかりません
そういうことって実は怖いなあと思う今日このごろです
f0092174_239437.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-22 23:09 | Trackback | Comments(0)
プレゼンテーション
参加しているグループ展の交流会に参加して来ました
自己紹介と作品説明をしたのですが、英語でやるのは本当に難しい
最後は日本語になってしまいました
外国からの方がほとんどなのと、オーナーさんもカナダからの方なので
ちょっと日本の展覧会とはすこし違っていて面白いです
ぺらぺらじゃなくとも、もう少しでも英語がしゃべれるようになりたいものです
いつもは知り合いグループでかたまってしまったりするのですが
ここでは初対面の方々ともたくさんお話ししました
集中しないとわからないので僕的にはかなりのエネルギーをつかいました
何故?どうして?などの質問があるのも新鮮でした
なかなか良い経験をしたと思います
Tさんの英語教室でもい行こうかな
f0092174_23442999.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-21 23:43 | Trackback | Comments(0)
怒り新党
僕は何党かというと怒り新党だ
木曜の深夜にやっているこの番組がとても楽しみです
マツコ、有吉のゴールデンタイムのように肩肘張らないトーク
そして「新三大○○」のコーナーが好きです
特におもしろかったのは松下浩二
新・3大「松下浩二」
あとテレビで言うと夕方7時まえにやっている「めばえ」、癒される
熊木杏里の歌もいい
土曜に朝の「にじいろジーン」内容もいいし出演者も好感が持てる
「じいちゃん!ばあちゃん!唯が行ぐがらな~」は僕のお気に入りだ
f0092174_2341739.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-17 23:04 | Trackback | Comments(2)
SoHo art gallery
知り合いの方が個展をされたりとかで何度か足を運んでたSoHo art gallery
こちらで「FOTOGRAFIKA III 白黒」というモノクロポートレイトのグループ展に参加します
4/17〜4/22ですが21日(土)は画廊にいてると思います
まあ1点しか写真はだしていないのですが、近くに来られた方は是非
SoHo art gallery
最近少し体重オーバーです、暖かくなってきたし又走ろうかな
f0092174_137451.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-16 01:37 | Trackback | Comments(3)
アーティスト
お友達と映画アーティストを観てきました
あまり期待せずにいったのですが、とても良かったです
お友達は女優さんを気にいったと言ってましたが僕は主演の男優が良かったです
クラークゲーブルを彷彿とさせるものがありあしたが何よりも笑顔が良かった
純粋で腹黒さなど感じさせないものがありました
音の使い方、この映画は音が大きなキーワードになっていますし
またモノクロ、サイレントの時代のおもしろさ、表現が
チャップリンのオマージュかと思われるほどうまく使われてます
また、僕が助演男優賞をあげたいのが映画に出てくる犬のわんちゃん
素晴らしかった、その演技でどれだけ救われたことか
ここからネタバレになります
映画が当たるかどうかはシナリオしかりまた時の運や時代の流れによりますが
なぜあのカットをそんなに撮り直したか、それが彼が上手く表現できなかった思いであり
その思いを託した映画に彼女は心うたれたわけだし
ラストのシーンは2人の喜びの表現だと思いました
それをやる人がアーティストだと
宇宙人も爆発も暴力もありませんがなかなかいい映画だと感じました
トイレに行くのを我慢して最後まで観たかいがありました
f0092174_2422621.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-11 02:42 | Trackback | Comments(0)
マーシャル
ロックなギターアンプであるマーシャルの生みの親
ジム・マーシャル氏が亡くなられました
奇しくもマーシャル社は今年50周年をむかえる記念の年であり
今年は歴代のアンプの1Wバージョンが発売される予定です
以前マーシャルから5Wのアンプが発売されたことがあるのですが
楽器屋で弾いてみるとあまりの音のでかさに瞬時に購入をあきらめたことがありました
マーシャルはスタジオで使うものと考えていましたが
1Wなら家でも弾けるかなと期待しているのです
マーシャルはロックな音楽の歴史をになってきたギターアンプです
歴史を作った人が今までご存命だったことも驚きです
マーシャル氏のご冥福をお祈りします
f0092174_2041299.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-09 20:04 | Trackback | Comments(2)
特訓
ずっと書こうと思って思っていたことなのですが
正月あけ作品の撮影をしていたころ、特訓を見ました
鶴見緑地の少し外れた所で小学1年生くらいの女の子とお父さんが
特訓してました
ボールは使ってなかったので何の特訓かはわかりませんでしたが
児童虐待ではなく特訓でした
「よーし次はあの大きな木をまわって帰ってこい、よーいドン!」という感じで
すごくその状況が新鮮に思えたのを覚えています、今どきないですよね
オッサンになった僕からすると特訓はh巨人の星的根性とかではなくプレイですよね
いやあ、楽しそうにやってるね、実に仲のいい親子だ、大きくなったらお父さんと遊んでくれないよ
というのが感想です
なかなか貴重なものを見せてもらいました
僕の買ったD800、早く来ないかな
楽しみだ
明日も小ネタで更新します
f0092174_0111884.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-08 00:11 | Trackback | Comments(2)
NOMAMISE Spring
お友達の運営しているギャラリーNOMAの展示即売会に行ってきました
力作ぞろいでとても楽しく見せていただきました
僕は目当てのニャンコ物をゲットして満足です
お友達とワーワー言ってたのしかったなあ
歩いていても寒さを感じなくなりました
いよいよ春ですね
f0092174_23365371.jpg

[PR]
by runningtoto | 2012-04-01 23:37 | Trackback | Comments(2)