<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
in black
取材でこのところ関西のジャズクラブに毎夜毎夜撮影に行っている
弾けるような弾けないようなよくわからん僕からしたら(元々比較になりませんが)
スゴい演奏が毎回聴けてウワーっと心の中で言っている
撮影のときは目立たない様。黒のシャツにしているのですが
お店の中にいると「トイレどこですか?」とか
入り口付近にいると「2人ですけれどいけますか?」とか聞かれる
どうも黒だと店員に見えるらしい
なんにしてもお酒飲みながらゆっくりライブを聴けるのはいいなあ
最近全然行ってないけれどライブいきたいなあ
PSそういえば、ほしいギターがあって京都のギター屋で試奏していたら
ウエスモンゴメリー好きなん?、とか京都では何とかいうジャズマンがいて、とか話しかけてくる人がいて
てっきり店員さんかとおもったら僕と同じタダのお客さんだったことがあった
またか
f0092174_115234.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-29 01:15 | Trackback | Comments(2)
見たものが食べたくなる
大食いとかはあまり好きじゃないけれど
満天、青空レストランなんかのグルメ番組は好きだ
うまいーと叫ぶのはとても気持ちがいいし
食べ物系ウンチクもすきだ
番組のエンディングでスチル写真をドキュメンタリーな感じで流すのだけれど
これもなんともいえずタレントの素の部分が写っているようでいいなあと思う
美味しい物食べたうれしさ、おっきな野菜のとれた驚き
ディレクターの指示とは関係ないまんまの部分が見えるような気がする
これは世界不思議発見のエンディングの映像にも言えることだ
なんせテレビで見た物が食いてー、となるのですが頑張って我慢している
デパ地下も僕にとっては誘惑だらけの場所だ
楽天とかも危険だ
でもソフトクリームとシュークリームだけは見つけた瞬間に躊躇なく買うことにしている
f0092174_2424677.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-22 02:42 | Trackback | Comments(2)
80'S
Sheena EastonのIt's Christmas All Over The Worldと言う曲が好きで
やっと中古でCDを見つけて手に入れました
これはサンタクロースという映画のテーマソングになっていました
どのアルバムにもこれが入っていなくてずいぶん探しました
同じように去年手に入れたCDにTeri DeSarioのOver Night Success at Broadwayがあります
中学の頃必死こいて観ていたソニーミュージックTVのCMでダンサーの女の子が
ショーウインドーのあこがれのダンス着?の前で踊るやつがありました
Teri DeSarioの声が好きでレコードも持ってました
MaragetsのYou're In My Heartも誇り高い感じが好き
Mike OldfieldのMoonlight Shadowが好きでアルバムCrisesがほしい
この声ははたまらん
僕は結構声フェチなのかも
f0092174_1453396.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-14 01:45 | Trackback | Comments(4)
映画
今は、時間があるのでたまっていた映画をこなしている(観ている)
塔の上のラプンツェルは話はまあ予想どうりというか普通の話だけれど
映像が綺麗だった、髪長姫の紙の質感がスゴい表情もこれまでに増して生き生きしている
絵じゃなくてこんな人が目の前にいるような描写で
見てない人のためにいえないけれど(僕は感想はいろいろ書くけれど話の筋や核心てきなことはなるべく
わからないように心がけています)とても綺麗なシーンがありました
ディズニーはやはりいい
あと韓国映画のおばあちゃんの家
撮影技術や撮り方などあんまり上手じゃないかもしれません
でも映画は技術だけじゃないことがある意味僕のなかでは再確認できました
スゴい技はないけれど丁寧に撮ってます
どうなるのかはおばあちゃんの家というタイトルと最初の5分で見当がつきます
何がどうなってそうですか、という楽しみ方ではなくじわじわ来るものもあると思います
超田舎で暮らし村を出た事ないおばあちゃんと超都会のソウルで暮らす孫との大きな距離が
どうやって縮んでいくのか
生きるというのは単に生命を維持している事ではないはずで
池田晶子さんの言葉を借りるなら仕事で食べれているという事でないはずなのです
無償の愛を受けているとか人の役にたっているとか
そういう感覚をおばあちゃんの家で感じ取ったのだと思うのです
話はそれますが好きな事をみつけられたら人生はほぼ成功したのだと言われます
でもやりたい事がないと言って仕事をしないのは甘えだと思うし
でもいろいろ仕事にチャレンジしようにもその機会さえなかなかない今というのは
若い人たちに撮ったら厳しい時代だとおもいます
あと2ヶ月くらい前に買った懐かしのエリック・クラプトンのアンプラグトも観ないと行けないなあ

dexizuni-
これでちゃんとディズニー?と答えてくれるグーグルの検索はすばらしい
f0092174_2153148.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-13 02:15 | Trackback | Comments(0)
KOBE Biennale
神戸ビエンナーレにいってきました
兵庫県美の作品はどれもさすがおもしろかったです
写真撮影OKなのもありがたい
一昨年はコンテナのコンペ作品がおもしろかったように思うけれど
今年はまあまあかなという感じでした
昨日友人から今回は行かなかった元高の展示がいいらしいと聞きました
まさか元高がいいとは、気づかなんだ
写真は故、元永定正さんの作品
ご冥福をお祈り致します
f0092174_2118659.jpg

f0092174_21181627.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-11 21:18 | Trackback | Comments(2)
HUKUROH
もとバナナホールのAKASOにHUKUROUの撮影に行ってきました
HUKUROUは元「シグナル」の住出勝則さん、「南回帰線」の滝ともはるさん、「アリス」の矢沢透さんのユニット
みなさん30年以上のキャリヤを持ってらっしゃいます
大人のための音楽というコンセプトで結成されたとの事
熱く、シックでもある緩急自在なライブを僕も仕事中ながら楽しませていただきました
今後のご活躍を楽しみにしてます
f0092174_1465135.jpg
f0092174_147329.jpg
f0092174_1471288.jpg
f0092174_1473670.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-10 01:47 | Trackback | Comments(2)
muscle
腰のためにとにかく筋肉をつけようと思ってまして
雑誌の裏に載ってる鍛えるやつを買うとか
近くのジムに通うとか考えましたが
洒落たジムに通うなんてのは僕らしくないし
例えるならロッキーのような鍛え方が好きなので
やはりまずは普通に軽く走って、腕立て、腹筋、背筋をすることにしました
実に普通です、できれば懸垂とかしたいんだけれど鉄棒がなくて
僕はまだないのですが、周りの同年代の人は結構ギックリ腰をやってます
一人で仕事しているので、とても2〜3日床を這い回るわけにはいかない
トイレも行けないなんて怖過ぎる
というわけで頑張れオレ
f0092174_157148.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-04 01:57 | Trackback | Comments(2)
折紙包み
僕がカメラマンになるかならないかの頃、仲間とグループ展をしていた頃知り合った
デザイナーの横川三希子さん
横川さんの本「折紙包み」が出版されました
日本伝統の「折紙包み」。その折り方を詳しく解説してます
折紙の紙も入っていてすぐに作ることが出来ます
折紙を使ったパッケージデザインは横川さんの仕事の中でも得意とする所だと
実用と美を兼ね備えた包むということが伝統として残っていくといいなと僕も思います
もちろん写真はほとんどすべて僕が撮りました
僕は横川さんの娘さん息子さんともお友達だったりします
撮影の日は僕のお弁当も作ってくれたりと
いろいろとお世話になってます

ではこちらから

折紙包み
f0092174_1593448.jpg

f0092174_1594253.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-10-03 01:59 | Trackback | Comments(4)