<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
stay
お友達とご飯を食べ、明日は早いので大阪市内に泊まるというので送っていった
通天閣付近は最近観光地化されて昔の面影は無く
ディープゾーンはこれよりもう少し南の地域にある
僕もカメラを持ってうろうろしたことがあるけど
人にはカメラを向けないようにしたのを覚えている
何を好んでか次の日乗る近鉄から近くもないこの場所で宿をとるというのだ
確かに3千円という値段はは安いけれど
宿の外観はなかなか貫禄あるかんじである意味宿代の安さにもうなずける
ホテルの看板があやしげに青白く光っている
何の関係もないけど僕が仕事で撮影している弁当メーカーと宿の名前がいっしょだった
こんど、どんなだったか聞いてみることにしよう
f0092174_0224358.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-29 00:22 | Trackback | Comments(4)
気がつけばもうじき12月、寒くもなります
去年はカロリーや暖まることから鍋をよくしましたが
今年は鍋はまだしてません、鍋にあまり栄養がないことがわかったからです
ま、鍋ばかり食べなければすむだけの話ですが
その代わりと行っては何ですがダイエットペプシをゴクゴク飲んでいたのを
ほうじ茶やコーン茶に変えました、大人になった気分です
最近は大阪城のまわりを走っても、たいして汗が出ないのであまりおもしろくありません
もっとドバーっと出るといいのですが
ひょっとしてもっと速く走ればもっと汗が出るのでは?
僕はかなりゆっくりなのです
やっぱり寒いのは苦手です
でもずっと昔にスタジオにコタツを置いてたことがありますが
あれはやり過ぎだったと思います
今かかってるアレサのフールオンザヒルはめちゃかっこいい
写真は山村幸則さんの作品
f0092174_2285330.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-26 22:08 | Trackback | Comments(0)
信楽で
現代美術作家の山村幸則さんの作品撮影で再び信楽へ
心配していた天候ですが一寸くもったりもしましたがなんとかなりました
今回はご自身で焼かれた小さなつぼ(現代)をスーツにとりつけ
室町時代のつぼ(過去)をつれて現代の信楽をめぐるというものです
いつも山村さんの撮影はけっこうハードになるのですが
今回もいろんなことがありました
僕は序盤に土の採掘場で沼地に足をとられ膝から下がどろんこになりました
もちろん時間がないのでそのまま夕方まで撮影しました
山村さん本人も今回は本当に大変だったと
小さな物とはいえ全身に陶器のつぼが500個ついてます
上着は女性では持てないのではと思うほどの重さでした
ご本人も知らないほうが疲れないですむとおもわれたらしく
スーツの重量は撮影が終わってから計られたそうですが、なんと30kgあったそうです
大リーグボール養成ギブスどころではありません
本当におつかれさまでした
今回はつぼを運んだり、大きなバンの車で移動をしたりで
多くの方に協力していただきました
仲間と一緒に汗を流すのはとても気持ちがいいです
終わってからみなさんとご飯でも食べながらお話しできたら良かったのですが
僕は門真に行かなくてなならなくてすぐに高速にのりました、残念
写真は陶器に焼き付けられて年明けに山木美術さんで発表されるとのこと
それも楽しみです
珍しく10日間ずっと仕事が続きましたがそれも終わり
今週からはゆっくりです
f0092174_16511363.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-22 16:51 | Trackback | Comments(2)
信楽
信楽に来週撮影のロケハンに行ってきました
仕事の準備ではありましたが
信楽の町はそこはかとなく昭和の雰囲気をかもしだしていて
僕個人にとってかなり楽しめるニュアンスがたくさん散らばってました
昔なつかし風景がたくさんあります
神社にある舞台は、映画あみだ堂だよりで寺尾聡が居合いの舞をみせたシーンを
思い出させます
また信楽にはチーズフォンデュやインド料理、天下一品ラーメンなど
らしくない飲食店も多く存在するんですね
写真はもちろん信楽で撮りました
f0092174_2384598.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-14 23:08 | Trackback | Comments(2)
界隈
以前からうちの界隈、気になる店がたくさんあります
バイオリンの製作所、ガラス張りで前を通るのが楽しい、耳をすませばを思い出します
ハープの店(楽器)、ハープを売ってる店なんてはじめて、ガラス越しにでかいのがずらっとならんでます
職人の作る手作りの靴屋さん、いつか作ってもらいたいです
手作りの腕時計屋さん高くないしかっちょいいです、腕時計製作教室もされてます
仏像教室、これはびっくり木彫りで仏像の彫り方が学べます、シブイ
コントラバス販売修理、今日知り合いの日記を見て知りました、かっこいい
僕のビルの一階、入り口横でガラス張りのとこが今空いてます
ここに引っ越したらさぞ近隣の方の話題になることでしょう
いろんな意味で
写真は三木陽子さんの作品です
今日まで展覧会をされてました
f0092174_011566.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-05 00:11 | Trackback | Comments(6)
文化の日
きょうは無料で国立国際のマンレイを見
sixで宮島達男を見ました
今日は文化の日で国立国際は無料だったのです
マンレイは残念ながらあんまりおもしろくなかったのですが
個人収蔵などのレアな作品ばかり展示していたので
これはこれでいたしかたないと言えるでしょう
しかしマンレイより常設展の奈良原一高なんかのほうがおもしろかった
最近は押井守さんの言葉をよくおもいおこします(別にファンではありませんが)
映画はアメ玉、客が最後まで飽きずになめられるようなもの、楽しめるものを作ったらよい
思想とか主張とかそういうドクや隠し味的なものはわからないくらいちょっとだけで十分
だれもあなたの主張や考えなんか知りたくない
すごくよくわかるけどほんとにそれだけで良いのかな
エヴァンゲリオンみたいな予告編の塊みたいなものになる可能性もあるのでは
どっちみち、誰でもそうだと思うけど、好きだったりとか何かその人の中にないと
物なんか作れないのじゃないかなあ
f0092174_1292568.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-04 01:29 | Trackback | Comments(2)
Funk
だいぶ前ですがfunkセッション講座なるものに参加しました
funkはジャンル的にはまあまあ好きというくらいなのですが
S.W.のY.A.T.S.O.M.Lが課題曲だったこともあり覗いてみました
大勢で音を出すのは楽しい、しかし自分の立ち位置がさまざまに変化するので
ただ弾けるということだけでなく人の音を聞きながら即座に対応するのはなかなか難しい
普段バッキングもオブリもソロも一人でみたいな感じで弾いているけど
セッションでは懐の深さと言うか技もいろんなパターンでかけれないといけないんだなあと
お世話になっているアンプ屋さんに誘われた店でもfunkセッションをしてるみたいなので
次はそこにいってみようかな
明日は文化の日、国立の美術館等は無料で入れます
イヒヒ
f0092174_055317.jpg

[PR]
by runningtoto | 2010-11-03 00:06 | Trackback | Comments(0)