<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
いつのまにか
そんなに仕事が忙しかったわけではないけれど、今月はいろんなことが後半にかたまってしまい
気がつけば年の瀬となってしまいました
大掃除も今年中にはおわることなく、来年に持ち越しです
大阪も確かに寒いけど実家はもっと寒いんだろうな
f0092174_193190.jpg

[PR]
by runningtoto | 2009-12-31 01:09 | Trackback | Comments(2)
現役
お友達の写真展にと京都へ
20歳くらいからのともだちで彼とは北海道への旅行で知り合った
最近は会う機会もすくなくなり年に一回この時期にやる彼のグループ展で顔をあわせたりする
僕もまだ流行ってなかったロードレーサーで北海道を走ったけど、はるか昔の話で
社会人になってからは一度も行っていない
今年も彼はバイクで北海道に行き写真を撮って来たというらしい
実はその展覧会、遅ればせながら今日行く予定にしているという話でまだ行ってはいない
夕方当たりに行くつもりなのでうまく会えれば飲みに行きたいな
f0092174_2425613.jpg

[PR]
by runningtoto | 2009-12-23 02:43 | Trackback | Comments(0)
佐藤忠
すでに展覧会が終わってしまって恐縮なのですが
佐藤忠さんの展覧会「Red Game」を撮影してきました
佐藤さんとお仕事するのは、はじめただったのですが
これまでの幾何学的なかたちでありながらテクスチャーは実にアナログというか自然現象的な作風から
打って変わってある意味有機的な形をもちながら自然界に有り得ない彩度の赤を持ってこられており
なんだろうこれはと撮影前に非常に目が惹かれました
普通の民家を利用したギャラリー(揺)で不思議な存在感をかもしだしており
とてもおもしろいなあと
撮影は家に見えてしまうものがたくさんあり画面の切り取りが難しかったです
今回は佐藤さんの一つ前に揺さんで展覧会をられていた石彫の岩村俊秀と5,6年ぶりの再会をしました
久しぶりでうれしかった
佐藤忠さんHP
http://www.satochu.com/index.htm
f0092174_02834.jpg

[PR]
by runningtoto | 2009-12-13 23:42 | Trackback | Comments(2)
アン
ちょっと前に母を訪ねて三千里を見終えて、今日は赤毛のアンのDVDの1枚目を見た
マルコを見て感じたのは、これは僕と同じくらいのおじさんたちが作った話で
そのひとたちはきっと僕と同じように感じて作っていたのではないだろうか
話のなかの僕は、お調子者だけれど人の良いペッピーノさんであり
マルコに汽車に乗らせるため一肌脱ぐ酒場の親父さんであり
文句いいながらもマルコがかわいくてしょうがない貨物船の船長なのだろう
作った人もきっとこんな子どもがいたら同じジェノバっ子として助けてやりたい
そんな思いで作ってたのではないかと思う
赤毛のアンはアンの話ではなく、アンによって元気づけられた大人たちの話なのではとさえ思う
マシュー、マリラはアンが来てくれたおかげでパッと花が咲いたように家が明るくなってくれた
年寄りの兄弟に生き甲斐ができた、そんなはなしなのではないだろうか
大人からみた子どもの行動のおもしろさを全力でやってくれるのがアンなのですわ
画面構成がきれいだなあと思ったら宮崎駿さんだった
さすが
f0092174_09549.jpg

[PR]
by runningtoto | 2009-12-06 23:51 | Trackback | Comments(4)