ロープ
お友達から教えてもらった映画、ヒッチコックの「ロープ」を見る
まだ、途中までしか見ていないが、俳優の緊張感が面白い
ワンカットで撮ったみたいに作っている事が映画の大きな特徴だけど
ところどころつないでいるとは言え長回しにはなるわけで
映画だけれど舞台のような感覚になるというか
演じている人たちの熱量を感じる
そこがとても面白い
以前、映画「バードマン」を面白いなあと思ったけれど
ヒッチコックがこんな事をこんな昔にやっていたとは
やはり巨匠は違う
ヒッチコック作品をいろいろ見直してみるのも面白そうだ
f0092174_17352186.jpg

[PR]
by runningtoto | 2016-12-01 17:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://runtotorun.exblog.jp/tb/27134573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 川内優輝 七人の侍 >>