ニーノ・アンド・ゴーゴー 2
さてこちらはニーノ・アンド・ゴーゴーのお二人の宣材写真です
限られた時間と空間での撮影ですので
コンセプトや表現したい事を丁寧に具現化していくという作業ではなく
その場でいかにおもしろみのある写真に出来るかということで撮りましたが
なるほどここは本当に千里中央ですか?という写真にはなったと思います
お二人には実際に演奏してもらいながら撮影しました
素敵な音楽を聞きながら撮影なんて僕も得した気分です
CDのリリースも待ちどうしいです
f0092174_029478.jpg

[PR]
by runningtoto | 2011-06-18 00:29 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://runtotorun.exblog.jp/tb/16145159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rebelson at 2011-06-19 01:13 x
西宮でトラブったせいで撮影現場に伺えず非常に残念。でも、ニーゴーの1stアルバムは本当に楽しみだ。
Commented by runningtoto at 2011-06-19 16:42
やあrebelsonいそがしそうやね
なるほどニーノ&オーゴーはニーゴーというのやね
勉強になります
7月の撮影もよろしく
Commented by タチウオ at 2011-06-23 00:23 x
撮影場所というのは身近に意外とあるんですねえ。

どこか思いっきり遠くへロケに行ったと言われたら信じますよ。
Commented by runningtoto at 2011-06-23 21:44
やあタチウオ君、焼き肉たべてる?
なんか人工的でない公園だったのでよかったです
ちょっと野山にいったみたいな感じで
なかなか使える場所でした
Commented by kan at 2011-06-26 16:10 x
ウクレレとギターのデュオってあんまり耳にしたことがないです.
爽やかなジャケットイメージから想像できるような音楽なんでしょうね.聴いてみたいです.
この方のギターちっこいねえ.大柄なのかな?
Commented by runningtoto at 2011-06-27 00:41
ニーノ・アンド・ゴーゴーさんはたしか今度守山でもやるはずですよ
うる覚えですが
是非一度見に行ってみてください
ちなみにこの撮影の前日にゴゴくんの夢を見たのです
ライブステージの撮影で舞台袖横から狙おうとスタンバっていたところへゴゴくんがやってくるのですが
ギターがキャプテンハーロックのアルカディア号みたいな海賊仕様のギターになっていて
ドクロマークもついていてめちゃイカツイのです
しかもフレットがシタールみたいな感じでスゴく長く
2メートルはありそうな巨大ギターになってました
背の高いゴゴくんになかなか合ってました
この話を本人にするのを忘れていて
絶対話そうと思っていたのに
<< JIN ニーノ・アンド・ゴーゴー >>