ニッポン無責任時代
BSでたまたまやっていた植木等のコメディ映画
「ニッポン無責任時代」を見ました
僕の産まれる前の映画にもかかわらず
意外と面白くて、早送りなどせずに最後までちゃんと見ました
ミュージカル調コメディでなんか楽しい
この時代の世相をあらわしているのがとてもいい
1つ思ったのは植木等がけっこう男前だったということ
確か、クレージーキャッツのCDもっていたような気がする
探して聞いてみたくなった
f0092174_17144264.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-09-07 17:14 | 写真 | Trackback | Comments(0)
残暑お見舞い申し上げます
ちょっと涼しくなりつつある今日この頃ですが
残暑お見舞い申し上げます


[PR]
# by runningtoto | 2017-08-31 19:15 | Trackback | Comments(0)
HEART
伍々慧さんのMV「HEART」です。
曲は7月1日に発売されたNewアルバム”SHIPMATES"から
Facebookでは、すでに公開していたのですが
ブログでも載せておこうと思いました
華麗なテクニックをご覧下さいませ


[PR]
# by runningtoto | 2017-08-21 10:54 | Trackback | Comments(0)
朝ドラ
朝の連ドラ、ひよっこを見てますが
そんなに面白い訳ではないのだけれど
もはや見るのが習慣になっております
しかしながら、この「ひよっこ」のオープニングが
とても面白い
1960年代の物を使い上手に風景を作っている
その風景の中をちいさな人形のような人間が動いている
これは画像加工で作り出しているのか?
それともCGで作っているのか?
わからないけれども、うまいなーと思うし
なによりも技術だけでなくアイデアが面白い
やはりNHKは面白いことをやる
なぜならたくさんお金を制作費に使えるからだ
f0092174_14421719.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-06-09 14:42 | Trackback | Comments(0)
α
α9をさわって来ました。毎秒20コマの連写とAFの被写体追従がすごかった。
フィールドで活躍するカメラなのだろうけれど毎秒20コマも撮れればスタジオでも
面白い撮影が出来そうな気がする。プロフォトのストロボと組み合わせれば
秒20コマでストロボ撮影が出来るのだろうか?
以前から動画撮影のことを考えるとソニーのカメラは実に魅力的だと思っていたが。
スチルでも良い製品が出て来ていて勢いがある。
プロサポートもあるし、今後伸びてくるかもしれないなあ。
f0092174_1436513.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-05-12 14:36 | Trackback | Comments(0)
OHNO HIROSHI WEB
僕の仕事のホームページをリニューアルしました。
お友達のデザイナー、乾陽亮さんに作っていただきました。
YOSUKE INUI Design Office
写真が大きく見え、ギャラリーのように作品が見れるという希望を
かなえていただきました。
写真は大きくてもHP閲覧の動きはよく、デザインもシンプルで綺麗。
とても気にいっています。
是非一度ご覧下さいませ。
Photographer Hiroshi Ohno

f0092174_1622924.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-03-23 16:23 | Trackback | Comments(0)
D2
高速閃光が必要な撮影があり
profotoのD2を使ってみた
フォーカルプレーンシャッターのカメラの最高速でストロボが使えるというのは
どういう仕組みなのだろう?と思っていたのだが
要はシャッターが開いている間中ストロボが光り続けているという事らしい
ためしに同じ出力ワット数で、シャッタースピードだけを2倍にしてみたら
ほぼ1段露出が暗くなった
なるほどなるほどである
モノブロックのストロボとしてはちょっとお高いのだけれど
高速閃光、そしてカメラ側でフラッシュのシンクロと調光がコントロールできるのは
実に素晴らしい
うーん、欲しい
f0092174_11475287.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-03-07 11:47 | Trackback | Comments(0)
Capture One Pro 10
Capture One Pro 10を入れる
今までLightroomでテザー撮影をしていたけれど
ちょっと時間があくと通信が途絶えてしまい設定しなおさないと行けないのが
めんどくさかった
そこでCapture Oneを試験的に入れてみたら実によく出来ていて
カメラの電源を切っても、USBケーブルを抜いても、元に戻すと
自動的にパソコンにつながりシャッターが切れる
ちょっと値段が高いかなと思ったけれど
撮影のストレスがなくなるならと思い購入した
これからは撮影環境が快適になりそうだ
f0092174_1816544.jpg

あとは、願わくばパソコンがSSDになってくれたらと思う
[PR]
# by runningtoto | 2017-02-23 18:16 | Trackback | Comments(0)
知らなかった事
プロカメラマンの定番三脚ジッツォを長年使っているが
知らなかったこともある
地面すれすれくらいのローアングルで撮りたいときがあり
小型のローアングルの出来る三脚をわざわざ買ったりしていたが
なんと雲台をセンターポールの上ではなく下に付けるという技がある事を知らなかった
センターポールだけ短い物に変えられないかな?と調べていた所
あれ、これ逆さまに付くかもしれないとやっていたら
あっさりと付いた
というわけで地面に付くくらいのローアングルも
ジッツォのガッチリ三脚で撮影できるようになった
嬉しいような悲しいような
f0092174_189088.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-02-15 18:09 | Trackback | Comments(0)
ヴィヴィアン・マイヤー
最近見てみたいなと思う写真集に
ヴィヴィアン・マイヤーがある
一度も作品を発表する事なく、何万枚ものネガを残した人だ
死後、オークションで落札した人が彼女の作品をネット上に出したことから
世の中に出ることとなる
収集癖のあったヴィヴィアン、撮るという行為は
彼女にとっては集めるという事だったようだ
変わり者で人目を気にしなかったそうで
事故等の遠慮がちになりそうな場面でも
まったく人目を気にしなかったという
というわけで、ヴィヴィアン・マイヤー気になるなあ
もう一つ気になるのは風邪が早く治ってほしいという事
神様お願いです
PS.ヴィヴィアン・マイヤーを探してという映画があります
このDVDも気になる
f0092174_17164679.jpg

[PR]
# by runningtoto | 2017-02-08 17:16 | Trackback | Comments(0)